menu

加古川城跡(かこがわじょうあと)

Category: 歴史名所

概要

築城 : 1221年

城主 : 糟屋武則

場所 : 兵庫県加古川市

歴史 : 豊臣秀吉が毛利攻めのため加古川評定が開かれた(1577)城。別所長治の代理で出席した別所吉親が織田方に寝返ることを決め、翌年に三木合戦が始まる。

加古川城跡に建つ称名寺
南北朝時代に戦死した七騎の供養塔の説明板
加古川城址の説明板
加古川城跡の説明板

< NEXT 船上城跡(ふなげじょうあと)

PREV > 御着城跡(ごちゃくじょうあと)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)